スポーツ・経済、芸能、アイドル、インターネット、コンピュータ、ダイエット、癒し、結婚・恋愛など最新ニュースや時事ネタを即時にお届けします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンカチ王子からただの王子へ


しばらくの間、ハンカチ王子とはお別れです。

 早大教育学部社会科への進学が内定している早実・斎藤佑樹投手(18)は16日、自らの代名詞でもあるハンカチの使用を当面、自粛する意向を明かした。1年生部員としての立場を踏まえ、騒動による野球部への影響を考慮したもの。女性陣をとりこにした、さわやかパフォーマンスは封印されることになった。

続きを読む

G・辻内は一軍スタート!原監督Vキーマン指名


今年こそV奪還を目指す!

 “元祖・怪物クン”が巨人を救う! 2年目の辻内崇伸投手(19)が、宮崎春季キャンプで一軍スタートとなる可能性が高まった。15日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れた原辰徳監督(48)が、新人合同自主トレの視察もそこそこに「辻内には期待してますよ」と熱視線。今年こそMAX156キロ左腕がセ界を席巻する。

続きを読む

ハンカチ王子視察の広岡氏「私もタオルで顔拭いていた」


早くも話題をさらった感のある、ハンカチ王子。今回はどんなニュースが!?

 佑ちゃんの育成はオレに任せろ!? 巨人軍OB会副会長で早大野球部OBでもある広岡達朗氏(74)が14日、東京・西東京市内で行われた早大野球部の練習を緊急視察。早大での練習2日目を迎えた早実・斎藤佑樹投手(18)に熱視線を送った。今季、何度となく川崎市のジャイアンツ球場を訪れ、巨人の若手にゲキを飛ばしている広岡氏だが、今度は突然、佑ちゃんのもとへ。G再建だけではなく、ハンカチ王子の育成にも力を注ぐ。

続きを読む

松坂の注目度はベッカム級


世間を騒がせているベッカムと松坂。注目度が同じとはどういうことなのだろうか。

レッドソックス・松坂大輔投手(26)が12日、「沈黙のカーテン」を敷いて始動した。周囲の雑音などをすべて封じる完全非公開のなか、時差ボケ解消を意識しながら初日から汗を流した模様だ。静かな環境を整えるため、ロス郊外にある施設を使うと見られており、警備員の監視付きで練習に集中。2月18日からのキャンプに向け、調整ペースを上げていくとみられる。

続きを読む

【野球】門倉と工藤のFA移籍


最近、門倉と工藤の移籍が注目されている。

 巨人がFAで門倉を獲得した見返りに、横浜に工藤と5600万円(前年の門倉の年俸の80%)を取られる。

こう書くと巨人がずいぶん損をしたように受け取れるが、見方を変えてみてはどうか。

 

続きを読む

【野球】仲村紀洋、感動の再スタート!


今後の行方が心配される仲村紀洋。まだ行き先は決まっていないが、各球団へのアピールするかのようにトレーニングを始めた。

 オリックス退団が決まった中村紀洋内野手(33)が13日、大阪府内のスポーツ施設で本格始動した。現状では国内には獲得に興味を示す球団がなく、週明けにもオリックスから自由契約となる見込み。浪人覚悟の再出発だが、家族の愛を励みに、必死のアピールで新天地からの誘いを待つ。

続きを読む

KIDさまさま盛り上がり レスリング全日本選手権“整理券”完売


今までは無料だったが・・・。

 プロ格闘家の山本“KID”徳郁が参戦するレスリングの全日本選手権(26~28日、東京・駒沢体育館)が大きな反響を呼んでいる。12日に入場券を発売したところ、山本が出場する28日のA席(2000円)700枚が約1時間半で完売。日本レスリング協会関係者は「盛り上がるだろうと予想していたが、これほどの人気とは…」と笑いが止まらない。

続きを読む

求む!35歳以上ボクサー!


昔大ヒットした映画、ロッキーにあこがれてボクシングに興味を持った人も多いんじゃないでしょうか。そんな中年男性のボクシング大会です。

 中年、熟年男性を対象としたボクシング大会「ザ・おやじファイト」(7月8日、東京・新宿FACE)の大会概要が12日、発表された。

昨年11月に続く開催で、今回から35歳以上の元世界、日本王者によるA級トーナメントを初めて実施する。

続きを読む

ハンカチ王子、ハンカチは封印?


いまや超人気者のハンカチ王子こと斎藤祐樹。

 昨夏の全国高校野球選手権大会で東京・早実高を初優勝へ導いたエース斎藤佑樹投手が13日、入部予定の東京六大学リーグ、早大野球部が東京都内で行った今年初の練習に参加した。

続きを読む

大相撲、景気回復も懸賞“かた寄り切り”


 大相撲初場所で見直しが必要とされるのが懸賞金について。最近、幕内の取組にかかる懸賞の数がうなぎのぼり。去年の秋場所、平成3年に1本6万円に値上げされて以来、総数が最多の1021本を記録したが、今場所はそれを上回る勢いを見せている。

相撲の人気があがるのなら嬉しいことですね。

 

続きを読む
Copyright © 【最新情報】時事ネタ即時お届けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。