[工藤公康]横浜と正式契約 年俸は2億円減額・経済、芸能、アイドル、インターネット、コンピュータ、ダイエット、癒し、結婚・恋愛など最新ニュースや時事ネタを即時にお届けします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[工藤公康]横浜と正式契約 年俸は2億円減額


あなたのお笑いセンス、分析しませんか?⇒お笑いセンス分析

横浜と正式契約をし、ハマのオジさんに!

 巨人から横浜に移籍した工藤公康投手(43)が19日、横浜市内の球団事務所で入団交渉を行い、正式契約を結んだ。1年契約で年俸9000万円プラス出来高5000万円。年俸2億9000万円からの2億円ダウンは、昨年12月のヤクルト・古田敦也兼任監督の1億8000万円減を上回る史上最高減額。(金額はいずれも推定)。

 

 工藤は緊張した面持ちで入団会見に出席。「巨人への感謝の気持ちに変わりはないが、戦う時は敵。巨人との開幕カード(3月30日~4月1日、横浜)で投げる気持ちはある」と、古巣との開幕対決に思いをはせた。

 

 背番号は長年背負ってきた「47」。工藤は「大きな期待の表れ。この番号を素晴らしいものにしたい」と抱負を述べるとともに、横浜の投手陣について「若い選手を見て発奮し、自身の限界を作らず頑張りたい」と話した。また、横浜での愛称に関して「『ハマのオジさん』でいいです」と笑いを誘った。

 

 大矢監督は「どのチームでも個性を持って、投手陣を引っ張ってきた。横浜にはかけがえのない財産になる。(調子が)良ければ、(開幕も)最初に行ってもらう」と期待を込めた。佐々木邦昭球団社長は、48歳4カ月のプロ野球最年長勝利記録を持つ浜崎真二投手(阪急)を引き合いに出し、「横浜のユニホームを着て、最年長勝利記録を更新してもらいたい」と語った。

今年こそ活躍して中年の憧れの星としてがんばってもらいたいですね。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 【最新情報】時事ネタ即時お届けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。