【経済】1990年代 米国経済・経済、芸能、アイドル、インターネット、コンピュータ、ダイエット、癒し、結婚・恋愛など最新ニュースや時事ネタを即時にお届けします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】1990年代 米国経済


多極化時代の知財戦略ブログ 米国が既にハイパーインフレに突入した ...
米国が既にハイパーインフレに突入していることがよくわかる資料が、下記の引用したHPに載っています。 全て政府発表の公式データを基にして分析されており、非常に正確な統計データです。 このまま行くと、米国経済がもうすぐナチス台頭前のドイツのよう ...(続きを読む)

喰らって初めて分かる正しい選択の痛さ: 雄牛と熊と欲豚と
Strategy Forum:2010年10月27日米国経済 年金プランを巡る緊張. つまり、プランの凍結または終了あるいはプラン参加者への一括払いを選択することによりリスク低減が可能である。 まあ、他に道は無かったんだろうなというのは分かりますが、適格退職年金 ...(続きを読む)

東亜版関連ニュース情報 : 【中国】中国の対日強硬姿勢に驚いたアジア ...
米国は北鮮制裁の追跡劇で東南亜で有利になった状況でより確固にする機会ができてる。 ベ敗戦以降反米の根強い日支の庭だった東南亜も支那とのバランス役で米国をより選択しやすくなってる。 米国は今回色々な外交カードを持てたけど問題は肝心の米国経済 ...(続きを読む)


米、インドと経済連携強化 オバマ大統領が訪問
‎2010年10月27日‎
訪印中、オバマ大統領はシン首相との米印首脳会談のほか、インド議会での演説などを予定。最初の訪問地ムンバイでは、インドの起業家や同地で事業展開する米国の経営者と会談。米印ビジネス協議会の会合で演説し、米印間の経済連携がもたらす効果を訴える。 ... (続きを読む)


海外トップニュース:米経済指標、中東株、加ポタシュ、豪中銀
‎15 時間前‎
11月1日(ブルームバーグ):海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。 ◎今週発表される10月の米雇用統計では、失業率が10%近い水準で高止まりしたことが示される見通しだ。非農業部門雇用者数は前月比6万人増と、5月以来初の増加 ... (続きを読む)


米経済、中長期的には問題ない=ダドリーNY連銀総裁
‎2010年10月26日‎
[ロチェスター(米ニューヨーク州) 26日 ロイター] 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は26日、米経済が現在の苦境から抜け出すまでには時間がかかるが、中長期的には問題ないとの認識を示した。 総裁は講演後の質疑応答で「困難な状況に置かれているときには、落胆 ... (続きを読む)




米国経済の現状について以下の3点について質問させて下さい。 1、米国の貿易赤字...
米国経済の現状について以下の3点について質問させて下さい。 1、米国の貿易赤字が景気が堅調に推移する中、依然として拡大していますが、それを支えてきた(中国、日本、新興国、中東を代表とする貿易黒字国)米国への資本流入については現在どのような状況下にあるのでしょうか?危機前は黒字分を米国に投資し、ファイナンスしてきたものの、ドル通貨の減価は黒字国がそれぞれ保有する外貨準備やドル建て資産に影響を与え、ドルや米国の信用を悪化させ、(→は極論ですが)ドルを買おうとするものが減っていったり、米国に投資していた投資家や当局が投資を控えるようになるのかなと考えているのですがいかがでしょうか? 2、オバマ大統領は輸出倍増によって雇用を200万人創出すると演説で掲げていましたが、もしも現在のドル安で輸出をした時、1985年以降のようなドル高是正により輸出増加→貿易赤字を改善した代わりに、内需が低迷してしまうということはあり得るのでしょうか? 3、グローバルインバランスはこのまま維持するのか、もしくは是正されるのか? 私の友人と意見が食い違うところです。 ちなみに私は、対外不均衡はこのまま維持すべきと考えています。 私の友人は世界経済の成長のために貿易の対外不均衡は解消すべきといっているのですが、どこか腑に落ちないところがあります。 無理に是正しようとすると、国民所得勘定の恒等式をみても米国の経済が悪化しかねないと考えています。 皆様、ご教授お願いします。。(続きを読む)

米国経済の長期低迷が予想され、バーナンキFRB議長らは日本のバブル後のデフレを相...
米国経済の長期低迷が予想され、バーナンキFRB議長らは日本のバブル後のデフレを相当研究したそうですが、日本の二の舞を踏むような気がします。 大幅な金融緩和だけでは、デフレ脱却、さらには雇用増につなげることは難しいのでしょうか?(続きを読む)

経済再生について 中国の内需は底堅く、崩壊した米国経済は持ち直している傾向がみ...
経済再生について 中国の内需は底堅く、崩壊した米国経済は持ち直している傾向がみられます。最後まで厳しいのはEUと日本ではないか?これはきわめて現実的な見通しだ思いますか?(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © 【最新情報】時事ネタ即時お届けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。