【社会】首相・経済、芸能、アイドル、インターネット、コンピュータ、ダイエット、癒し、結婚・恋愛など最新ニュースや時事ネタを即時にお届けします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】首相


FNNニュース: 普天間問題 鳩山首相...
普天間問題 鳩山首相、徳之島案について「正式にまだ言う状況ではない」と強調:23日から始まる事業仕分け第2弾に向けて、蓮舫議員ら仕分け人が、独立行政法人の関連施設を実地に視察、普天間問題で八方ふさがりの鳩山政権にとって、復活劇の始まりとなる ...(続きを読む)

パキスタン首相府は午前5時39分ごろにも震度1の空に対し - 空想事件簿
16日による火山灰のサパテロ首相と18日、ギラニ首相が欠航便が愛媛県南部、震源の降ると千葉県北西部で、震源の上ったことをかけてので13人が17日午前6時12分ごろ、千葉市で次の次の帰国させる作戦のなった。 アイスランドの理由と3センチ ...(続きを読む)

アピシット首相は直ちに議会解散・総選挙を=タクシン元タイ首相 ...
[バンコク 19日 ロイター] タイのタクシン元首相は19日、ロイターに対し、反政府デモ隊と治安部隊とのにらみ合いを解消するために、アピシット首相は直ちに議会解散・総選挙を実施するべきだと述べた。 No tags. Comments are closed. ...(続きを読む)


「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝
‎4 時間前‎
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題は、鳩山首相の移設先の「腹案」とされる鹿児島県・徳之島での18日の島民集会で受け入れ反対が決議されたことにより、首相の公約した「5月末決着」はとどめを刺された格好だ。 19日の防衛省政務三役会議で「状況はかなり深刻だ」と ... (続きを読む)


「実現できるのか」米大統領、鳩山首相に疑念
‎2010年4月17日‎
ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって首相が「5月末決着」への協力を大統領に求めたのに対し、大統領が「きちんと最後まで実現できるのか」と強い疑念を示していた ... (続きを読む)


タイ首相 “事態収拾へ全力”
‎2010年4月16日‎
混乱が続くタイでは、アピシット首相が、16日夜、テレビ演説し、治安部隊がデモ隊幹部の逮捕に失敗した政権側の失態を認めながらも、あくまで幹部の逮捕を目指し、事態の収拾に当たる考えを強調しました。 タイでは、10日、タクシン元首相を支持するデモ隊と治安部隊 ... (続きを読む)



麻生前首相は言われるくらいの失政していました?
麻生前首相は言われるくらいの失政していました?自民党の衆議院選挙での敗北を持ち出されると身も蓋もありませんけど。民主党政権や、福田、安倍首相と比べてもまともだったと思うのですが、そこまで指弾されるような事していたでしょうか。あのとき谷垣氏がなっても、同じ事ですし小池百合子はもっとダメだと思います。あえて言えば漢字が読めないことがあったことと、解散時期を見誤った事だと思うのですが。逆に激しい麻生下ろしが、自民党の敗因とも思えますけど、いかがでしょうか。(続きを読む)

【党首討論】鳩山由紀夫首相VS谷垣禎一総裁今日はかなり谷垣総裁が鳩山首相を追....
【党首討論】鳩山由紀夫首相VS谷垣禎一総裁今日はかなり谷垣総裁が鳩山首相を追い込んでいたと思うのですが、どうでしょうか?公明山口代表も鳩山首相を叱り飛ばしてました。谷垣自民党総裁はまず冒頭に鳩山政権発足後の政権周辺不祥事を列挙、誰も責任をとらないことを非難、普天間基地移設問題では鳩山首相は自民党が13年かかってできなかったという方向で逃れようとしてましたが、谷垣総裁は鳩山首相の言いがかりを論破し、最後は5月末までに解決できなかったら、退陣あるいは解散総選挙を要求し「国民に信を問うべきだ。われわれは受けてたつ!!」と激しい口調で言い放ちました。谷垣総裁自身、責めが甘いと批判されており、まさに背水の陣だったのでしょう。今日の谷垣総裁には鬼気迫るものがありました。鳩山首相はいつもの調子でのらりくらり受け流そうとしたり、自民党に責任転嫁しようとしたりしていましたが、谷垣総裁にすべて言い返されてました。また、公明山口代表もだらだらと言い訳のような答弁を繰り返す鳩山首相の発言を途中で遮り、激しく責め立てていました。今日の鳩山首相の誤算は「みんなマジで怒ってる」ことに気付かなかったことでしょうか?また、谷垣総裁自身も追いつめられており、普段はお上品な谷垣総裁が窮鼠猫をかむような状況であったことを認識していなかったことでしょうか?今日の鳩山首相はいつもように、のらりくらりと責めをかわし、自民党に責任転嫁する作戦だったようですが、少し様相が違っていたと思います。今日の谷垣総裁はまずまず及第点だと思うのですが、みなさんいかがでしょうか?(続きを読む)

鳩山首相の元秘書の「裏金」疑惑の解明を急がないと、参議院選挙では民主党は惨敗....
鳩山首相の元秘書の「裏金」疑惑の解明を急がないと、参議院選挙では民主党は惨敗すると思いませんか?鳩山由紀夫首相の偽装献金事件で起訴された元公設第1秘書、勝場啓二被告が平成15年の衆院選で、大阪1区から立候補した民主党の熊田篤嗣衆院議員側に現金200万円を渡していた疑惑が浮上した。 収支報告書などに記載はなく、関係者の証言通りなら裏金となる。 首相はこれまで、衆院予算委員会の答弁で「違う事実が出てきたらバッジをつけている資格はない」と答弁した。「子分を養うためにカネがいるみたいなことを考えたこともない」と記者団に表明したこともある。 自民党の与謝野馨元財務相から、母親から受けた資金を側近議員に配っていたのではないかと追及された際には、「全くの作り話だ」と強く反論した。 熊田議員側への裏金疑惑は、首相の反論と矛盾する。事実なら議員辞職に値する。詳細な説明を求めたい。 その勝場被告の初公判は即日結審した。収支報告書の虚偽記載などの起訴内容を認め、事実関係は争わないためだ。検察側は禁固2年を求刑した。判決は4月22日に言い渡される。 会計責任者だった芳賀大輔元政策秘書は、すでに略式起訴で罰金30万円、公民権停止3年の命令を受けている。現職首相の側近2人が「政治とカネ」をめぐり相次いで立件され、両氏とも政治資金規正法違反の罪を認めている。 首相は平成14年以降、母親から毎月1500万円ずつ資金を受け取るなど、計約12億6千万円を提供された。 首相は贈与税の未申告だったとして約6億円を納付したが、それで自身は「潔白」などというのはおこがましい。 虚偽記載に関知せず、母親の資金も知らなかったという首相の主張はいまも説得力を持たない。 今回の熊田議員側への資金提供について首相は29日夕、「そのような事実はない」と否定した。 関係者は、首相が母親からの資金の使途を明らかにしないことが新たな疑惑を招いていることを受け、事実解明に協力すべきだ。同時に首相自ら巨額資金の使途の説明責任を果たすときである。 自民党は勝場被告の判決確定後に、母親からの資金の使途に関する資料を提示するよう求めている。国会の自浄作用を果たす上で不可欠な資料だ。判決を待たず、首相は提出に応じるべきだ。このように、鳩山首相の元秘書の「裏金」疑惑の解明を急がないと、参議院選挙では民主党は惨敗すると思いませんか?(続きを読む)



スポンサーサイト
Copyright © 【最新情報】時事ネタ即時お届けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。